39%のGBM患者で腫瘍細胞が血管内を循環している

Glioblastoma(GBM)は悪性度が非常に高いのに他臓器にほとんど転移をしない、とても面白い特徴があります。この原因としては、脳腫瘍細胞が脳の外に出て行かないという説と、血管の中には出て行っているが他臓器には生着できないという説がありました。この論文では、乳がんなどの癌で最近よくやられているCirculating tumor cellを解析する手法を用いて、39%のGBM患者で血液循環内の腫瘍細胞を見つけたことを報告しています。また、これらはMesenchymalの特徴を有する腫瘍細胞ということです。しっかりとGBM細胞が血液循環の中にいるということを証明したのはこの論文が初めてではと思います。多くのGBMのCell lineは他臓器のどこにでもほぼ生着してしまいますので、やはりかなりキャラクターが変わっているということが理解できます。また、脳腫瘍幹細胞仮説でいっている相手側のニッチが大事ということの裏付けにも感じました。

記事は、2015年7月21日に作成

<論文情報>

Cancer Discov. 2014 Nov;4(11):1299-309. doi: 10.1158/2159-8290.CD-14-0471. Epub 2014 Aug 19.

Brain tumor cells in circulation are enriched for mesenchymal gene expression.

James P. Sullivan, Brian V. Nahed, Marissa W. Madden, Samantha M. Oliveira, Simeon Springer, Deepak Bhere, Andrew S. Chi, Hiroaki Wakimoto, S. Michael Rothenberg, Lecia V. Sequist, Ravi Kapur, Khalid Shah, A. John Iafrate, William T. Curry, Jay S. Loeffler, Tracy T. Batchelor, David N. Louis, Mehmet Toner, Shyamala Maheswaran and Daniel A. Haber

https://cancerdiscovery.aacrjournals.org/content/4/11/1299.full?fbclid=IwAR3iH1bARwZmNW2uuWYn-Yout0cLa9Ps0aA1q9-CEZOvTnGjpSa1hfVMJeg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする